インスタ映え?

インスタの個人垢とは別に、最近、趣味の骨董専門垢を作った。

フォローしてる人は、自分の趣味に合う人だけ。ほとんど知らん人。フォローしてくれてる人も、何人か知り合いの方もいらっしゃるが、ほぼ知らん人。

世間では、インスタ映えとかなんとか言ってるけど、自分の好きなものだけ上げてる人フォローして、いいと思うものだけいいね!して、お気楽で楽しい。SNSで疲れるとかぜんぜん無し。

なんかSNSって知り合いとか知り合いになった人フォローして、時間があったら急いで見て、適度にいいね!するみたいな感じだったので、なんかSNSの使い方間違えてた?、って、インスタ趣味垢作って気付いた。

インスタには、相手にわからないように投稿を非表示にするミュートって機能があるけど、なんか疲れるよね。わざわざ、そんな機能使うなんて。

最近読んだ本に、たまたまなのか、よく書かれているのが、「付き合う人を選ぶんじゃなくて、付き合わない人を選ぶ」とか、「やることを決めるんじゃなくて、やらないことを決める」みたいなこと。

自分の人生は自分の時間の連続。悲しいかな1秒ずつ自分の貴重な時間を削りながら生きてるんだから、他人の為に生きるのは、そろそろやめにしよう。


ここにあらず

しばらくぶりにブログを書く。

僕は躁うつ病なんで、鬱の状態に陥ると重い内容のブログを書いてしまう癖があるが、実は、本当に病んでる時はブログを書くことすら出来ない。そのくらい病んでいた。

最近、疲れることが続いて、今朝起きるまでブルーモード全開だったが(何がブルーかって、このブログ途中まで書いて、間違えて消去したのが、一番ブルー)、とりあえずルーティンの骨董市だけは行くことにして、掘り出しものを探しているうちに、見事に復活した。恐るべし骨董パワー。今、出費が重なって貧乏なので、今日の予算は三千円まで!、と決めていたけど、結局六千円使ってしまった。まだまだ欲しいものはあったんだけど、お財布に六千円しかなかったので、泣く泣く退散してきた。

午後から、天満の古今ここんさんへ。今日は骨董デー。初めて行ったけど、お店の名前の通り、古今東西問わず、いいものだけをセレクトされている。値段もいい値段だったけど。古今さんはインスタもフォローさせて頂いており、今日のインスタで、戦時中に伊万里で作られた手榴弾をあげていられたが、お店でその佇まいを見て、一気に引き込まれた。戦時中だから、それ程古いものではないけれど、武器として作陶していた当時の陶工たちに思いを馳せて、感慨深いものがある。しかし、現金はない。「カード使えますか」と聞いてみたが使えなかったので、悩ましげに眺めていると、帰り際に、もしよろしければ、取り置きしておきます、と言って頂き、考えますと返事しながら、結局、取り置きをお願いした。金はなんとかなるだろう。

骨董とは出会い。一目惚れしたら買うべし。よい買い物ができた週末でございました。



「自邸」へ

大阪で活躍する建築家、ninkipen!の今津さんのご自宅、「自邸」のオープンハウスへお伺いした。

箕面の山手、Googleマップを見ながら「自邸」を目指すが、途中、かなりきつい坂。はぁ、はぁ、言いながら坂を登る。

閑静な住宅街に違和感なく建つシンプルな外観の「自邸」に着く。僕は建築のことは、よくわからないので、偉そうなことは言えないけれど、外観や間取りは、気取りがなくシンプルに作られている。機能をそのまま図面にした感じ。最近は変わった間取りの建築も多いが、「自邸」はよい意味で普通だ。気取りがない分、材や収まり、仕上げなどは贅沢にこだわりが見える。僕は本職が金物屋だから思わず金物に目が行くが、金物ひとつひとつも美しい。照明はNewLightPottery、ファブリックはfablicscape。家具や雑貨も品がいい。

ああ、リフォームしたい。


Instagaram始めました

ovest designのInstagramを始めました。

これまで、個人ではInstagramをしていましたが、ovest designとして商品情報などをお届けできればと思います。

 

https://www.instagram.com/ovestdesign/

 

よろしければ、フォローお願いします!


自由の欲求

欲求というとマズローの欲求の5段階が有名だ。

第1の欲求が生理的欲求。

第2の欲求が安全の欲求。

第3の欲求が所属と愛の欲求。

第4の欲求が承認の欲求。

第5の欲求が自己実現の欲求。

人は欲求の第1段階から、欲求が満たされる度に次の欲求の段階へと進むと言われている。

僕はこれ以外に、自由の欲求というものがあると思う。自由の欲求というのはいわゆるFreeということではなく、お金や物欲などに囚われることなく、人の評価から解放され、どういう状態であれ、自分を認めることができるような自由を求める欲求だ。

自由の欲求は欲求の5段階に囚われることがない。第1段階の欲求すら満たされていない人でも、自由の欲求を求めることができる。そしてそれは、自分の心掛け次第で満たすことができる。

実はそういう人は増えているのではないかと思う。定年後に田舎暮らしで自給自足に近い暮らしをしている人なんかがそうじゃないだろうか?

インスタ映えは今や経済にも影響を与えている。しかし、本当はインスタ映えなどなくなればいいのに、と考えている人は実は多いのではないだろうか?人の目から自由になりたい、人の評価から自由になりたい。自己実現なんかしなくてもいい。今、自分に与えられていることに感謝し、幸せを感じることができるようになりたい。

そんな風に感じている人は多いのではないだろうか?


<< | 2/99PAGES | >>

categories

archives

recent comment

others