うつでした

久しぶりにうつになった。


昨日のブログ読んでくれた人は、「なんだ、この重い内容は、、、」と思われたかもしれないが、久々に苦しかった。まあ、双極性障害の場合、どちらかと言えば、普段は躁な感じで、たまに軽いうつが来る感じなのだが、今回は、自分でも、これはヤバいなと思った。


うつ歴は、もう10年以上になるが、未だに躁の時もうつの時も感情をコントロールすることができない。「あ、今、うつだな」ってのはわかるんだけど、うつだから気持ちを前向きに持っていこう!などと簡単に思えない。自分がしんどいだけならよいが、うつの時も躁の時も、家族などまわりの人に嫌な思いをさせるのが厄介だ。風邪なんかだと、大丈夫?と心配してくれるもんだが、うつの時は、まわりもどう対処していいかわからないのだろう。だから、僕はうつの時は、なるべく家族も含めて誰とも顔を合わせないようにするのだが、それはそれでまわりに気を使わせてしまう。


僕の知り合いで同じうつ病になった人がいて、その人がうつのせいで友達をなくしたと言っていたが、とてもよくわかる。この病気は、体調も悪くなるが性格も悪くなるというか、めんどくさい人間になってしまうので、だんだんと人が離れていく。躁うつの場合は、さらにタチが悪い。躁の時は気が大きくなって、まわりが引くくらい元気なくせに、うつになるとひどく落ち込むので、まわりの人からすれば、「なんなんだよ!」という感じだろう。


特に、嫁さんはかなりしんどいと思う。たまに、心療内科で「うつ病患者の家族の会」みたいなのが開催されているが、うちの嫁さんにも本気で参加して欲しいと思っている。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others