購買欲が止まらない

先週末から買い物をしまくっている。


最近、歳のせいか、物欲がなくなったなぁと思っていたが、欲しいものを手に入れずにはいられない。これは、双極性障害の典型的な症状である。


ここ1週間で買ったものは、折りたたみ傘、定期入れ、ランドリーバスケット、ズボン、撮影用の布地、ジュースやお酒などの嗜好品などなど。いずれも、なくてもよいが、無駄遣いというわけでもない。


特にズボンは、古着屋で買った。最近、服は古着屋で買っている。茨木にあるお宝屋というお店だ。名前の通り、お宝の宝庫である。服を買う時は、基本的に千円以上のものは買わない。だから、店に入ると、千円以下のもので、自分に合うサイズのものを探しまくる。見つけたら、試着室で着まくる。自分の好みや流行りなどはまったく無視しているので、思わぬ自分に似合う服を見つけたり、掘り出し物に出会ったりというのが楽しくてたまらない。


もともとは、お金がないから始めた古着屋通いだか、今では、古着屋に行くのが楽しみでならない。


お金がないならないで、楽しみ方はいくらでもあるものだ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others