SNSは怖い

昨日、久しぶりに飲みに行ってて、恋愛とか結婚の話をしている時に、こういうTwitterの話題が出た。それが、これ。

これは、彼女に浮気された人が、その事をつぶやいたことに対するある方のツイート。

曰く、この浮気された人は、ツイートの節々に人を見下した上から目線が滲み出ていると。彼女に対しても舐めてたから、浮気されたんだと。

僕は、このツイートをした人に対しても、ツイートを取り上げられた彼に対してもどうこう言うつもりはないが、これを見て、SNSは怖いなと思った。

上の画像からも分かるように、このツイートは、6000以上もリツイートされ、2万5千以上のいいね!がされている。このツイートをした人はフォロワーが2万5千人以上もいる。彼女に浮気された彼は、自分のツイートをフォロワーが多く影響力のある人に取り上げられて、ネット上で散々叩かれている。「この人なら結婚してもいいかな」とか「その日は泊めてあげました」とか「許してあげました」といった書き方に対して、「上から目線」と言っている訳だが、この人は、彼のことを、または、彼と彼女のことをどのくらい知っているのだろう?確かに、この彼は人を見下すような輩かもしれない。しかし、僕は彼のことを知らないし、正直なんとも言えないというのが感想だ。

ところが、このツイートに対し、彼をバッシングするような書き込みが多く見られた。匿名なのをいいことに、また、相手のことを知らないことをいいことに、まるで、人の人生を弄ぶかのように。

SNSが普通に生活に浸透するようになって、簡単に情報発信したり、発言したり、情報を仕入れたりできるようになったけど、こうしてネット上で晒される可能性も多い。3年A組じゃないけど、人は親指だけで簡単に人を傷付けることができてしまう。顔も知らない人達がいとも簡単に集団を形成し、踏み潰すことができる。人を殴る時は殴るほうも痛いけど、ネット上では、なんの痛みも感じずに痛めつけることができる。

僕もブログを書いてるから、知らぬ間に人を傷付けないよう気を付けよう。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others