考える人たち

僕が参加している松倉さん主催、謎のアイデア集団がおもしろい。

謎のアイデア集団については、何度かブログに書いたけど、プランナーの松倉さんが主催する、アイデアを考える人の集まり。松倉さんから、具体的な企業や団体からのお題があり、それに対して、みんながアイデアを出す。採用されたアイデアに対しては報酬が貰える仕組み。

僕もアイデアを考えるのは好きだし、それを仕事にしたいくらいなんだけど、実際に仕事にはできてないので、こういう機会をいただけて嬉しい。

はじめにキックオフ的にワークショップやって、しばらくワークショップ続けるのかな?と思ったら、さっそく依頼が来て実践となった。今、謎のアイデア集団に参加している人は90人くらいいるんだけど、初回の新聞広告のアイデア、その次のオリンピックの映像のアイデア、共に約40人くらいの人が参加していた。

両方ともスケジュールがタイトで締め切りまで1週間くらいしかなかったんだけど、その間に出てくるアイデアの数が凄い!みんな、ポンポン、アイデアを出してくる。僕もアイデアを考えるのは、好きだし得意だと思ってたけど、僕なんかは、所詮、自分の興味のあることについてだけアイデアを出せるんだと思い知らされた。自分が興味がない、もしくは、依頼があって初めて興味を持ったことなどは、普段からのインプットが少ないから、アイデアを考えるのがすごく難しい。みんなが出すアイデアには、なるほど!と思うものも多くて、すごいなー、てなる。みんなすごいなー、と思うし、こういうことを仕事にしてる松倉さんはすごいなー、とか思うし、あまりのアイデアの出なさに自信をなくすこともあるけど、よく考えたら、簡単にアイデア出さなくて当然だよな、とも思う。だって、簡単にアイデア出せたら、それを仕事にできるんだもん。

まだ、2回しかお題が出てなくて、残念ながら2回とも僕のアイデアは採用されなかったけれど、いつかは採用されたいなー。それと、このアイデア集団のいいところは、とにかくフラットなところ。Facebookでグループを作っていて、依頼があれば、約90人の参加者全員にチャンスがある。参加するしないも自由。もちろん、どんなアイデアを出すかも自由。参加者の方は、クリエイティブな仕事をされてる方が多くて、フツーのサラリーマンなんて僕くらいなものだけど、学歴仕事性別年齢関係なく、いいアイデアを出した人が勝ち。Facebook上でやってるから、僕みたいに声が出にくい場合も問題なし!逆に声が出にくいことや、いろんなしがらみが言い訳にできないんだけどね。

もし、僕のアイデアが採用されたらご報告します。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others