となりの芝

僕の悩みは、ほぼ解決したのだけれど、まだ鬱々と悩んでいた時に、高校の同級生に相談を持ちかけた。

彼は同じ予備校に通っていて、一浪で見事、早稲田大学に合格、その後三菱商事を経てソニーへ転職。今では起業して社長をしている。そんな彼に言われた。

「おまえは、人と比べすぎやねんて。他人なんてどうでもええねん。自分がどうあるべきかを考えな」

的を射すぎていて、返す言葉もなかった。

自分がすぐ他人と比べる悪い癖があることは、重々承知の助である。でも、この歳になって、性格は簡単に変えられない。この期に及んで、(いや、あんたはエリートやし!)と心の中で叫ぶ自分がいる。あー、ホント、ダメな男だ。

この前ブログで、僕のうつ病仲間が、人は平均より低いと感じると不幸を感じる、ってことを書いたけど、実際に計算してみた。

例えば、10人の人がいて、そのうち9人の年収が300万とする。あとの1人が1000万もらっているとすると、平均年収は、370万になる。先程の法則でいくと、9人の人は、「え!みんな370万も、もらってんの??」となって不幸に感じることになる。実際には、自分以外の8人が同じ年収なのに。

実際には、もっと複雑だろうけど、平均なんて、所詮そんなものだろう。てか、こういう計算をしてしまう時点でアウトだよな。

今はでも、前を向いてる。アイデア集団の話もあるし、ちょっと言えないけど、考えてることもある。おそらく、それでまた、壁にぶち当たる。でも、今なら人と比べず自分の道を歩いていける自信がある。

春が楽しみだ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others