スイングガールズ

今日は、中学で吹奏楽部に入っている娘が地元のふれあいの集いというお祭りで演奏するということで見に行ってきた。

娘は幼稚園の頃からダンスをしていたけど、中学にはダンス部がないので、陸上部にするか吹奏楽部にするかで悩んでいた。僕は映画のスイングガールズが好きなので、ぜひ吹奏楽部に入って欲しかったが、結局、友達が多いということで吹奏楽部に入った。スイングガールズが好きな僕としては、トランペットやトロンボーンやサックスをして欲しかったが、娘はクラリネットを選んだ。

会場の小学校の体育館で、娘は一番前列の真ん中に座っている。こちらに気付いた娘に手を振ると、照れながら小さく手を振ってくる。僕は高校の頃からヘビメタ少年でバンドをやっていたから、当時は吹奏楽部を馬鹿にしていたけど、改めて演奏を聴くとなかなかに楽しい。ドラムをやっていたので、ついついドラムの子を見て、思わずリズムを刻んでしまう。ドラムの女の子が譜面を見ながら叩いているのが、バンド経験者の僕としては不思議だった。吹奏楽部なのに女の子がひとりベースを弾いていてカッコいい。背の低い男の子が目を丸くしてのけ反るようにシンバルを叩いているのが可愛らしかった。それぞれのパートにソロがあって、ソロが終わるとみんなが拍手をする。残念ながら娘のソロパートはなかった。バンドもいいけど、吹奏楽も楽しいだろうな。

まだ娘はスイングガールズを見ていないから、いつか見せてやろう。きっと気に入ってくれるに違いない。そうだ!嫁さんはピアノが弾けるから、息子にベースをさせれば、家族でスイングが演奏できる!きっと楽しいに決まってる。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others