トンネル抜けた、かな

久しぶりに鬱になった。

年明けから調子が悪くなり、いつもなら3日くらいで復活するのだが、今回は長かった。今日ようやくトンネルを抜けたっぽい。

うつ病と診断されて15年くらい。躁うつ病と診断されて10年近くになる。僕の周りには結構うつ病になる人がいて、みんな順調に治っていくのに、自分だけはいつまでもクスリを飲み続けなければならないので、先生に「いつになったら治るんでしょうか?」と尋ねたところ、「病気と付き合いながらいきましょう」と言われ、この病気は治らないんだと知った。

もう付き合いが長いので、自分の状態を客観的に見ることはできるが、気持ちのコントロールは難しい。躁の時は、基本的に調子はいいので、自分が躁なのか、平常なのかを判断するのは難しいし、鬱の時は、ああ、鬱が来たなと分かっていても、気持ちを持ち直すことはできない。

僕のハートは氷点下1度の水たまりにできた薄い氷のようにもろいので、ちょっとしたことで簡単に割れてしまう。最近では年始は必ずと言っていいほど鬱になってる気がする。久しぶりに友達に会う、長い休みといった日常と違う環境が僕を鬱にする。他の人にとっては楽しいはずの環境が、僕にとっては苦痛でしかない。病気で声が出にくくなってから、ますますその想いは強くなっている。だから僕はなるべく人が集まるところは避けるようにしている。自分も傷付くし、他人にも不愉快な想いをさせるので。

まだ完全復活ではないので、こんなブログでスイマセン。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others