ミラージュ

ミラージュというクルマをご存知だろうか。

僕が学生の頃は、それなりに流行っていた三菱の車であるが、いつの間にか、その存在は世間から忘れ去られるようになってしまった。ミラージュとは、「蜃気楼」という意味だが、まさに蜃気楼のようにその姿を消した車である。

そのミラージュが数年前に知らぬ間に復活していて、昨年ビッグモーターで3年落ち40万というビックリプライスで販売されていた。スタイリングも悪くないし、車にまったく興味がないので、蜃気楼のような中古のミラージュを購入した。

先日、日経新聞を読んでいると、そのミラージュ君がリコールになっていたので、三菱のディーラーへ行ってきた。ゴーンショックのせいか、店は閑散としている。

「あの、ミラージュなんですが、あの、あれです、えーと、、、」

「リコールですか?」

「あ、それです。リコールって聞いたもんで」

「車検証を拝見させていただきますね。何か飲み物でも」

メニューを見せていただいて、カプチーノをお願いする。程なくカプチーノが出てきて、冷えた身体に温かいカプチーノを流し込む。

薄っ!!

カプチーノというよりも午後ティーミルクティーをお湯で薄めたような味がする。コンビニのほうがまだうまい。まあ、タダだから文句も言えまい。

程なく、「今日はたこ焼きをサービスしております」といって持ってきた。

先!たこ焼きが先!!

どこに、カプチーノ(しかもホット)飲みながらたこ焼き食う輩がおんねん!!

「すぐにノンアルコールビール持ってこい!」

とも言えないので、薄いカプチーノをすすりながらたこ焼きを食べる。たこ焼きは、それなりにうまかった。

リコールはエンジントラブルでコンピューターの書き換えだけで30分程で作業は終了した。ついでに洗車もしてくれた。僕は洗車しない派なので助かった。

帰りがけに、「なんかエンジン音が変な音してるんですよね。。」と、店員に捨てゼリフを吐かれたが、無視して帰る。エンジンは、どうも回転数がおかしいことがあり、何度かビッグモーターにクレームを付けたが、「問題ありません」と片付けられていたので、これを根拠にビッグモーターにクレームを付けてやる。

ちなみにミラージュ君を買ってから、まだ1台しか走っているのを見たことがない。

まさに、蜃気楼のようなクルマである。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others