その時を待つ

ワールドカップ予選。

僕はベンチスタートだった。身体は充分に温まっているし、ボランチとして勝つための方程式も出来上がっている。あとは、出番を待つだけだ。

僕はコーチに、今のチームに何が足りないのか、どうすればこの試合に勝てるのかをゆっくりと説明した。コーチは大きくうなずいている。しかし、僕を試合に起用するかどうかを決めるのは全て監督だ。監督とは、もう10年の付き合いになる。監督が何を望んでいるのか、僕にはよく分かっている。ケガをしたこともあった。精神的に不安定な時もあった。しかし、今はすべての条件が揃って、万全の体制だ。今ならやれる。必ず結果を出せる。

早く試合に出してくれ!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others