梅雨とワールドカップ

ワールドカップのおかげで寝不足の日々が続いている。なるべく5時間くらいは睡眠時間を取るように心がけているが、仕事中リアルに眠くて白目を剥いている。

梅雨は明けたのだろうか?週末晴れたと思ったら週間天気予報によると今週はずっと雨らしい。雨は本当にきらいで、できれば夜中にまとめて降っていただいて、昼間はせめて曇りにならないだろうか、などと考える。

この時期に話題になるのが寝る時にエアコンを付けるか?問題である。我が家では、僕はひとりで寝ているが、エアコンどころか扇風機も付けていない。子供部屋と嫁が寝る部屋は扇風機とエアコンがあるが、僕の寝る部屋にはないし、当然買ってもらえない。暑けりゃ自分のお金で買えということだろう。しかし、もう何年も真夏にエアコンなし扇風機なしで寝ているが寝苦しいと感じたことはない。

エアコンは麻薬みたいなもので、中毒性がある。一度その快楽の恩恵を受けるとやめられない。ところが、無いならないで、人間の身体というやつは、なんとかなるようにできているのである。日本には四季というものがあり、夏は暑いし、冬は寒い。おそらく50年くらい前までは世の中にエアコンは普及してなくて、それでもなんとか生きてこれたのである。暑さをしのぐために、風呂あがりに縁側でスイカなんかをかじりながら涼んでいたのだろう。僕も寝る時はさすがに窓は開けているが、夜は少し風がそよぐと涼しさを感じ気持ち良い。エアコンに慣れている人には感じれないだろう。

暑さや寒さ、そして僕の嫌いな雨など、その季節ごとの四季を愉しむ。これほどの贅沢はないと思う。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others