心療内科へ

今日は、心療内科へ。

大学病院で検査したり、心療内科へ行ったり、全くもって忙しい。

心療内科は月に一度通院している。最近は調子が良かったが、ゴールデンウィークあたりから鬱の症状が出ていたので、先生に話をする。4月に異動があったので、環境の変化で五月病みたいになっているのでは?とのことだった。あと、瞬きが多いことと物忘れが多いことも相談する。瞬きは緊張状態が続いているらしく、頓服を処方してもらう。物忘れが多いのは、鬱の症状として、ひとつのことにしか集中できないということがあるらしく、例えばテレビを見ている時に話かけられたりすると記憶が曖昧になるらしい。

それと、もう一つ。甲状腺の病気のことで、大阪警察病院に相談してみた。大阪警察病院は、あの河内家菊水丸を救ったことで有名で、甲状腺がんの治療でよい成績を上げている。一度今通院している病院に紹介状を書いてもらい、大阪警察病院で治療が可能であるならば受け入れてくれるらしい。喜ばしい話だが、もし大阪警察病院でも治療できないため受け入れてもらえなかったらどうしよう?という不安もある。

大阪警察病院には鳥先生という名医がいて、なんとかいい方向に向かって欲しいと思う。

Photo:https://www.pexels.com/ 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others