素晴らしき人生

先日の検査の結果は、正直ショックだった。まだ、転移したと決まったわけではないけれど、順調に来ていて自分が病気であることなど忘れかけていたから、一気に現実に戻された気分だ。

家に帰ってすぐにいろいろ調べた。甲状腺がん、リンパ転移、予後・・・。しかし、これまで十分すぎるくらい調べてきたから、参考になる情報はなかった。藁にもすがる思いで、甲状腺がん患者さんの掲示板に書き込みをした。

そしたら、59歳の男性の方から書き込みがあった。その方は40代半ばで甲状腺がんになり、肺に転移してアイソトープ治療や抗がん剤治療も続けながら闘病されていて、病気に前向きに向き合っていらした。まだまだ、できることはありますよと。今は病気とうまく付き合いながら過ごしてますと。

掲示板には、いろんな症状の人がいた。僕は悪性度の高いほうなので、ほとんどの人は、僕より症状が軽いものだったが、肺や骨に転移し、それでも前向きに、ひたむきに病気と向き合っている人もいた。

落ち込んでいても、病気が治るわけではない。僕も病気と向かいあおう。ただ一日一日を大切に生きる。人生は戦闘ゲームのようなものだ。勉強や仕事や病気など、戦いの連続だ。戦う相手は手強いほどゲームはおもしろい。僕の前には、大きな壁がそそり立っている。こんな壁乗り越えられるわけがないと落胆していたが、よく見ると、手や足を掛けれるところがある。上からロープを垂らしてくれている人がいる。周りには、僕を黙って見守ってくれてる人がいる。乗り越えるのだ、この壁を。

応援してくれなくてもいいです。ただ、僕の生き様を見ていてください。地位も名誉もないけれど、少しでも多くの人の希望になれるように。少しでも多くの人の力になれるように。そう、子どもたちのためにも。

僕は生き抜く。この素晴らしき人生を。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others