検査

今日は、甲状腺がんの半年振りの検査だった。

退院してすぐの頃は、毎月診察に行き、検査も3ヶ月おきに血液検査、エコー検査、CT検査など大袈裟なものだったが、最近は半年に一度しか検査はしない。最初に病気が発覚した時は、かなり進行していて、再発や転移の可能性が高いと医者から言われていたのだが、すでに退院して5年、健康に過ごせている。

今日は、エコー検査だったが、なんとなく嫌な予感がした。そして僕の嫌な予感はよく当たる。

検査の後の診察で、リンパに異常が見られると言われる。ただ、それが転移なのか今ははっきりとは分からないと。先生がいろいろと説明してくれたが、頭が真っ白になって先生の話は入ってこなかった。ただ、リンパに転移の可能性があること、今の時点でははっきりわからないので、しばらく検査を繰り返して様子を見ること、もし転移していれば手術はせずにアイソトープ治療か抗がん剤治療をすること、そんな内容だった。

アイソトープ?、抗がん剤?。僕の知る限り、アイソトープは肺転移した時に適用されるはずだ。抗がん剤治療は、甲状腺がんでは効果はないと聞いている。僕の身体はどうなってるの?これから、どうなってしまうの?

まだ、転移したと決まったわけではない。しかし、転移していたとしたら、それは少し深刻なことになる可能性も僕は知っている。

やっと、仕事もやりたいことができるようになったのに。こんな時にくたばってはいられない。先のことは考えず今を精一杯生きよう。万が一転移しても、病気に勝って、同じ病気に悩む人にの希望になろう。

次の検査は7月31日。夏の暑い日差しが肌をさす時期に、次の審判が下る。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others