滝野社〜三宮ドライブ

先日、仕事でライターさん、カメラマンさん、ディレクターさんと一緒に車で関連会社の工場へ行った。

工場は兵庫県加古川市のはるか北、多可郡という山に囲まれた田舎にある。中国自動車道の滝野社インターから車で30分ほど走ったところだ。

仕事は順調に進み、予定より早く17時半には工場を出ることができた。みんな行き先がばらばらだったので、三宮までお送りすることになった。車にはナビがなかったので、一瞬、中国自動車道で三宮までどうやって行くんだっけ?と思ったが、Googleのナビがあるし、高速まで行けばなんとかなるだろう。しかし、これが甘かった。とりあえず、滝野社のインターへ向かうはずが、Googleが行こうとする道は、どう考えても滝野社へ向かっていない。どうもGoogleは下道で三宮まで行こうとしているらしい。とにかくGoogleは無視して滝野社へ向かう。高速に乗ればあとは高速で三宮まで向かえば良い。ところが中国自動車道に乗ったものの、Googleは次のインターで降りろと言う。そんなはずはないと思ったが自身がなかったので、Googleの言う通りにしてみる。ほどなく看板に「神戸」の文字が見えたので安心したが、走れど走れど三宮に着く見込みがない。おまけに、明らかに曲がらないといけないところで、Googleのやつはだんまりを決め込んでいる。Googleは無視してひたすら自分の方向感覚と道の看板を頼りに三宮へ向かう。ひたすら、暗い山道を進む。この道であっているのか?暖房の暑さか冷や汗かわからない嫌な汗が背中を伝う。走り続けること1時間半、ようやく看板に「三宮」の文字が見えた。

時間はかかったものの、なんとか三宮へ到着し、みんなを送り届けることができた。あとで確認すると、やはり高速で三宮まで行くと、遠回りにはなるものの45分で着くようだった。ネットやデジタルに頼りすぎると、こういうしっぺ返しを食らう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others