あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

というわけで、皆さんはどのように年末年始を過ごされたでしょうか?
僕は、なんともブルーな気分で年を越してしまいました。年末というか11月なんですが、高校の同窓会がありました。僕は仕事で行けなかったんですが、それがきっかけでたくさんの同級生とFacebookで繋がりました。僕はいわゆる進学校に行っていたんですが、同級生のみんなが立派に成長していること。。。社長に副社長、本部長に支店長代理、大学教員やカフェオーナーなどなど。。。うちの高校、こんなに偉かったっけ??
年末恒例の高校の友人との忘年会では、騒がしい居酒屋で、僕はほとんどしゃべることなく、ただみんなの話に頷いているだけでした。。。別に声が出ない僕のことも考えてほしいなどとは思わないですが、なんか空しい。。。
そんなブルーな気分で年を越して、僕の唯一の理解者である(と思っている)友人にそんな空しい気分の話を聞いてもらっていたら、呆れて説教をくらう始末。。。

わかってるんですよ!!みんな努力して立派になって、自分が声が出ないことは仕方がないし、そのことをぐじぐじ悩んでも仕方ないし、そんな僕を見て周りの人がいい思いをしないこともわかっているんですよ!!でもね、、、どうしても自分の運命を呪ってしまうんです。

そうやって新年早々、僕は自分と向き合いました。
それで気付いたんです。僕の前に大きく立ちはだかっていたもの、それは「プライド」と「見栄」でした。立派な肩書を身に着けた友人たちがうらやましかった。それに引き換え45にもなってなんの肩書もスキルも身に付けていない自分が情けなかった。病気になって少し不自由になって悔しかった。
でも、肩書や出世なんて長い人生の中では、広い世界の中ではちっぽけなことなんじゃないか!そんなことよりも、誰よりも優しくなって、弱い人の気持ちが分かって、少しでも人や世の中のためになるような人間になるほうが大切なんじゃないか。そう思えば、自分が病気になったこともプラスに考えられるというか、病気になった自分だからこそ感じること、できることがあるような気がするんです。ある意味、僕は選ばれた人間じゃないか!(調子に乗りすぎ)

今年の目標は、生きていること!もうひとつは人間力をつけること。それともうひとつ、まだ言えないけれど今年から始めようかなと思っていることがあります。

こんな僕ですが、今年もよろしくお願いします。


コメント
snowさん、あけましておめでとうございます!

手術、無事に終わったみたいですね。とりあえずよかったです。

声門開大術も考えていらっしゃるのですか?僕のほうは、術後は順調ですが、声が出にくくなり、呼吸も苦しくなるので、正直微妙ですね。。。

お互い、がんばりましょう!
  • 管理人
  • 2016/01/08 10:53 PM
新年おめでとうございます。

ご無沙汰しております。
その後、喉の方は順調ですか?

すみません。訳あってアメブロメンバー以外のコメントは拒否させてもらってます。だからりんさんもきっとコメントできないんじゃないかなぁ…と思って、コメントさせて頂きました。

今、私は病院にいます。今日の14時に手術します。前回やったとこの傷痕があまりいい具合ではないので、綺麗サッパリ取り除く手術です。
大した手術ではないと聞いていますが、また首を切開するのはちょっと怖いです。(^_^;)


りんさんにとって2016年はいい年になるといいですね。^ ^

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

  • snow
  • 2016/01/07 12:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others