Ecosophia

堂島リバーフォーラムで、堂島リバービエンナーレ2011「Ecosophia」が開催されている。仕事でお世話になっている柳原照弘さんや永山祐子さんも作品を出されているので顔を出した。
入り口から中に入ると、暗い空間の中で作品だけにスポットが当てられていて、アンビエントな音楽が流れている。音楽は坂本龍一だ。アートと建築がテーマだが、作品から建築的要素は鳴りを潜め、アート色が強い印象を受ける。アートには疎い自分だが、森美術館的な見せ方は分かりやすくて楽しめた。静かに展示を眺めていたい気分だったが、やたらと作品について意見を交し合う女性二人組みがうるさくてうんざりだった。
8月21日まで。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

others