人生なんてラララ

今朝、めざましテレビを見ていたら、確かアメリカだったと思うけど、20年ぶりに無罪が確定し、刑務所を出所した60歳の男性のニュースをやっていた。

その男性はコーラを「おいしいよ!」と笑顔で飲み、家族と熱い抱擁を交わして心温まる映像だった。

けどさ。「えーの?20年やで?20年無駄にされたんやで?えーの?」と心の中で叫んでしまった。40歳から60歳というと、まだまだ人生を楽しめる年齢だ。その貴重な20年間という時間を奪われたというのに!

以前、実の両親に数十年間も裸で小屋に軟禁されていた女性のニュースがあった。狭い小屋の中で、おそらく不衛生な環境で、ろくに食事も与えられず、寒い冬も裸で過ごした彼女は、毎日何を想い過ごしていただろう。

生きているだけでいい。お気楽な自己啓発系の本には、そんなことが書かれているけれど、そんな言葉に彼女は救われるだろうか?

僕もどん底に落ち込んでいた頃、自己啓発系の本に救われたけど、本に救われる程度なら軽傷だ。そういう本を書いている人の中には、様々な苦労を積み重ねた人がいるけれど、あんたらは本書けてる時点で十分救われてんだよ。

世の中には、もっと闇で苦しんでいる人がいる。救われずにもがいている人がいる。だから僕は本音でブログを書く。弱い部分も、情けない部分も、全部さらけ出しちゃうよ。僕の人生見て、コイツに比べりゃオレ(ワタシ)の人生マシだわ!って思ってくれたら嬉しいよ。


老いる

母親の物忘れが目立つようになって5年になる。

最近は病院にも行かなくなり、薬を飲んでいないので、ますます悪化している。

昨日、突然、お隣さんと一緒にうちに来たと娘から聞いた。母がうちに来ることなどなかったので心配になって実家に帰ったが、その事すら、よく覚えていないようだ。飼っている犬の散歩に使うリードがうまく使えないようで、リードが複雑に結ばれ、セロテープでぐるぐるに巻かれている。新しいリードとハーネスを買いにホームセンターへ走る。

おまけにTFALを電子レンジで温めたようで、取手の部分がドロドロに溶けていた。生活にも支障をきたしているようだ。

とりあえず、昨日、母をうちまで連れて来てくれたお隣さんにお詫びに行く。お隣さんは、まあ、入りなさいと、中までお邪魔した。お隣さんは柔らかい口調で最近の母親の様子を教えてくれた。毎日犬の散歩に行き、話をしていても別におかしなところはないよ、と話していた。ただ、話を聞くと孤独なんじゃないかと言う。父を5年前に亡くし、母の物忘れもその頃からひどくなった。近所付き合いは、それなりにあり、自治会の人もよくしてくれているようだが、頼れる身寄りも僕しかいなくて寂しいんじゃないかと。

母は、物忘れだけでなく被害妄想も多くなり、話をしていてイライラする。自然と母と距離を置くことになった。鎌倉にいる兄も、なるべく実家には帰りたがらない。共働きで苦労して息子を大学まで出し、父に先立たれて独り実家で暮らす母は、毎日何を思っているのだろう。

週に一度は、実家に顔を出しているが、普段もなるべく電話などしてあげてくださいと、お隣さんから言われた。今日はお隣さんとお向かいのおじいさんとも話をしたが、お二人とも穏やかに母を見守ってくれている。

老いるとは、なんと寂しいことか。老いて尚子どものことを思う母に対し、お母さん、早く自由にしてくださいと願う自分がいます。


インターオフィス!

インターオフィスの展示会に行ってきた。

kvadratがどうのヘラ・ヨンゲリウスがどうのとかいう内容だったけど、ようわからん。

ショールームは相変わらず綺麗だけど、オフィスめっちゃ変わってた。

ステキやん。

バーカウンターまであってシャレオツ。この会社に、このステキなオフィスに、こんなオレ様でも10年前まで働いていたんだよなぁ。なんで辞めた!当時のオレ!なんで血迷った当時のオレ!

ようやく掴んだはずのずーっとやりたかった仕事。もうお払い箱だって?声が出ない奴は使えないって?

なんで、こうも試練が続くかなー。ある本に書いてたよ。「神は、その人に超えられない試練は与えない」。超えられないよ。いや、自分で言うのもなんだけど、これまで頑張って超えてきたよ!これを正念場って世間では言うのでしょうか?

でも、もう限界かもしれません。神様仏様、オレ、ホントに死んじゃうよ。脅しじゃなくてホントに。これまで、超えてきたから、次もまた超えれるだろうと思ってんのか?じゃあ、もう無理です!って言ったほうがいいのか?

でも、やはり、超えちゃうんだろうなぁ。まだまだ甘いですか?もう、分かんないよ。


インスタ映え?

インスタの個人垢とは別に、最近、趣味の骨董専門垢を作った。

フォローしてる人は、自分の趣味に合う人だけ。ほとんど知らん人。フォローしてくれてる人も、何人か知り合いの方もいらっしゃるが、ほぼ知らん人。

世間では、インスタ映えとかなんとか言ってるけど、自分の好きなものだけ上げてる人フォローして、いいと思うものだけいいね!して、お気楽で楽しい。SNSで疲れるとかぜんぜん無し。

なんかSNSって知り合いとか知り合いになった人フォローして、時間があったら急いで見て、適度にいいね!するみたいな感じだったので、なんかSNSの使い方間違えてた?、って、インスタ趣味垢作って気付いた。

インスタには、相手にわからないように投稿を非表示にするミュートって機能があるけど、なんか疲れるよね。わざわざ、そんな機能使うなんて。

最近読んだ本に、たまたまなのか、よく書かれているのが、「付き合う人を選ぶんじゃなくて、付き合わない人を選ぶ」とか、「やることを決めるんじゃなくて、やらないことを決める」みたいなこと。

自分の人生は自分の時間の連続。悲しいかな1秒ずつ自分の貴重な時間を削りながら生きてるんだから、他人の為に生きるのは、そろそろやめにしよう。


ここにあらず

しばらくぶりにブログを書く。

僕は躁うつ病なんで、鬱の状態に陥ると重い内容のブログを書いてしまう癖があるが、実は、本当に病んでる時はブログを書くことすら出来ない。そのくらい病んでいた。

最近、疲れることが続いて、今朝起きるまでブルーモード全開だったが(何がブルーかって、このブログ途中まで書いて、間違えて消去したのが、一番ブルー)、とりあえずルーティンの骨董市だけは行くことにして、掘り出しものを探しているうちに、見事に復活した。恐るべし骨董パワー。今、出費が重なって貧乏なので、今日の予算は三千円まで!、と決めていたけど、結局六千円使ってしまった。まだまだ欲しいものはあったんだけど、お財布に六千円しかなかったので、泣く泣く退散してきた。

午後から、天満の古今ここんさんへ。今日は骨董デー。初めて行ったけど、お店の名前の通り、古今東西問わず、いいものだけをセレクトされている。値段もいい値段だったけど。古今さんはインスタもフォローさせて頂いており、今日のインスタで、戦時中に伊万里で作られた手榴弾をあげていられたが、お店でその佇まいを見て、一気に引き込まれた。戦時中だから、それ程古いものではないけれど、武器として作陶していた当時の陶工たちに思いを馳せて、感慨深いものがある。しかし、現金はない。「カード使えますか」と聞いてみたが使えなかったので、悩ましげに眺めていると、帰り際に、もしよろしければ、取り置きしておきます、と言って頂き、考えますと返事しながら、結局、取り置きをお願いした。金はなんとかなるだろう。

骨董とは出会い。一目惚れしたら買うべし。よい買い物ができた週末でございました。



自由の欲求

欲求というとマズローの欲求の5段階が有名だ。

第1の欲求が生理的欲求。

第2の欲求が安全の欲求。

第3の欲求が所属と愛の欲求。

第4の欲求が承認の欲求。

第5の欲求が自己実現の欲求。

人は欲求の第1段階から、欲求が満たされる度に次の欲求の段階へと進むと言われている。

僕はこれ以外に、自由の欲求というものがあると思う。自由の欲求というのはいわゆるFreeということではなく、お金や物欲などに囚われることなく、人の評価から解放され、どういう状態であれ、自分を認めることができるような自由を求める欲求だ。

自由の欲求は欲求の5段階に囚われることがない。第1段階の欲求すら満たされていない人でも、自由の欲求を求めることができる。そしてそれは、自分の心掛け次第で満たすことができる。

実はそういう人は増えているのではないかと思う。定年後に田舎暮らしで自給自足に近い暮らしをしている人なんかがそうじゃないだろうか?

インスタ映えは今や経済にも影響を与えている。しかし、本当はインスタ映えなどなくなればいいのに、と考えている人は実は多いのではないだろうか?人の目から自由になりたい、人の評価から自由になりたい。自己実現なんかしなくてもいい。今、自分に与えられていることに感謝し、幸せを感じることができるようになりたい。

そんな風に感じている人は多いのではないだろうか?


キングオブコント

昨日、キングオブコントを見ていた。

お笑いは嫌いではないので、M-1とかR-1なんかは必ず見てる気がする。

こういうお笑いのコンテスト?なんかを見てて思うのだが、ファイナルステージに進んだネタが、凄まじくつまらないことがある。昨日のチョコレートプラネットがそうだった。あれは、ファイナルステージに進むためにあえてファーストステージに快心のネタを持ってきている作戦なのかどうか分からないが、しかし、それではファイナルステージには進めても、優勝はできない。もしかすると、自分達では「このネタはいける!」と思っているネタが、実は全然受けなかったということになっているのでは?と思う。

こういうことは、普段生活していてもよくある。最近では、例えば、これはいける!と思ってSNSにあげたネタが、ぜんぜんいいね!がもらえなかったり、仕事でいいアイデアを思いついた!と思ったら、周囲の評価が芳しくなかったり、嫁さんが喜ぶ!と思ってしたことが、反対に不評だったりということだ。

僕は実はこういったことが度々あるのだが、よく言えば想像力が高すぎる、悪く言えば思い込みが強すぎるんだと思う。一度、これいい!と思ったら、冷静に判断することができなくて、自分の中で歓喜に沸く仲間の顔まで思い出してニンマリしたりしている。

お笑いも仕事もSNSも、万人受けする(ヒットする)のは難しい。しかし、万人受けする為に、自分の信念や考えを曲げるのは、もっと難しい。


マイナススタート

今月のカードの請求額を見てビビった。

3まん5せんえん。

えーーーーー!アマゾンでキャンプ用品を買ったり、ヤフオクで細々と買い物をしたのが一気に来た。

小遣いが1万円なので、今月はマイナス2万5千円からのスタートになってしまった。少しばかりの蓄えがあるので赤字ではないが、ここに来てマイナス2万5千円は痛い。

嫌な予感がしていたのでこの3連休は予定を入れてなかったが、いかにお金を使わずに有意義に過ごすか?

とりあえず今日は午前中に掃除とアイロン掛け。昼から散髪に行く(散髪代は家計から出るので0円)。

明日は朝から車で母親と墓参りに行き(ガソリン代は家計から出るので0円)、昼からは天気が良さそうなので荒れまくった庭の手入れとメダカの睡蓮鉢の手入れをしよう。メダカは気付いたら15匹くらいの稚魚が産まれてる。

明後日は、大阪の骨董屋に行って(定期があるので0円)、残りの時間は昼間からポテチをアテにビール(家にあるので0円)を飲みながら、ひたすら本を読む予定。

うーん、我ながら完璧な3連休。


午前3時

ただいま午前3時。

最近、仕事から帰って飯を食うと、気がついた時には寝てしまう。だいたい0時か1時くらいに目が覚めて、そこから風呂に入って寝る。

だいたい週末はそうなんだが、目が冴えて眠れない。最近はメダカのことが気になって、今日も、先週買ったヒメダカが全滅してしまって、なぜ死んだんだろう、今の環境のどこがいけないのか、なんて考えてたら寝られない。おまけに、今、仕事ですごいいいアイデアを思いついてしまって、終始その事ばかり考えてしまう。うまく行くかどうかは分からないけれど、一度仕事がしてみたいと思っていた制作会社さんとやり取りしてて、もしうまくいったら、めちゃくちゃ面白いプロジェクトになりそうだ。そんないろんなことがごちゃ混ぜになってますます眠れない。

明日、骨董市でもあれば、少し休んで早朝から骨董市に向かうのだが、まあ、明日は休みだし、眠くなるまで本読んだり映画でも見て過ごそう。


台風一過

今世紀最大と言われる大型台風が上陸した。

普通の会社なら、自宅待機なのだろうが、うちの会社は普通に出勤だった。会社からは、交通状況を確認して、自己判断で帰るようにということだった。JRは早々に運転見合せだったが、なんとか阪急は運転していた。10分おきに阪急の運行状況をネットで確認しながら仕事。ちょうど昼ごはんを食べて12:40頃に確認すると、阪急も13時頃から運転見合せとの事。えー!あと20分しかないやん!すぐに帰る支度をして阪急に向かう。なんとか13:03分発の準急に乗ることができた。ところが阪急も茨木駅で運転見合せに。あと、2駅やのに!

仕方なく改札を出て本を読む。外はすごい雨と風なので、迎えに来てもらう訳にはいかない。iPhoneで雨雲レーダーを確認すると、16時頃には収まりそうだったので、ゆっくり待つことにする。本を読んでいるうちに睡魔が襲ってきたので、週末に考えた企画書のことをいろいろ調べる。かなりテンションの上がる企画だったが、上司の反応はよくなかった。上司を説得できる材料を揃えるために、ネットやSNSで情報を集め、少ない人脈を駆使して連絡を取る。おかげでいろいろ良い情報収集ができた。今週中に上司を説得できる材料を準備しよう。

雨風が収まった頃に嫁に迎えに来てもらう。途中の国道沿いのドンキホーテの看板が落下していた。かなり被害が出ているだろう。しかし、地震に豪雨に台風。自然の驚異に人は成すすべがない。これだけ続くと、何か神の警告のような気がしてならない。


| 1/18PAGES | >>

categories

archives

recent comment

others