萩焼の陶片が入荷しました

ウェブショップに萩焼の陶片が入荷しました。

陶片というか、少し欠けてる器なのですが、この欠けてる器には、そういうのが好きな方がいらっしゃって、欠けてる器を陶片という表現で統一しています。

以前、古唐津の陶片を手にしてから、すっかり陶片の魅力に取り憑かれてしまいました。

ovest designのウェブショップよりお買い求め下さい。


古唐津の陶片が入荷しました

ウェブショップに古唐津の陶片が入荷しました。

陶片とは、主に骨董で所謂欠けた器などを指します。欠けた器をわざわざ買ってどうするのだと言われそうですが、小さいものであれば箸置きにしたり、骨董の勉強に使ったりするようです。

僕の場合は、まったくもって欠けた器なぞなんの興味もなかったのですが、花器の受皿に使おうと思って購入したものの、あまりの美しさに陶片の持つ魅力にすっかり魅了されてしまったのです。

桜が散るからこそ美しいように、欠けた器というものには、なんとも言えない侘び寂びを感じます。

どうぞ、お手に取って眺めてあげてください。


印判の小皿が入荷しました

ウェブショップに印判の小皿が入荷しました。

中央に文久永寶の古銭が描かれた小皿です。文久永寶とは幕末に流通した古銭で、日本の銭貨としては、最後のものらしいです。

ovest designのウェブショップにてお買い求めください。


真鍮の引手の取り扱いを始めました

ウェブショップに、真鍮の引手を掲載しました。

もともと、NORD HARDWARE STANDARDS名義で商品化したものですが、こちらのウェブショップでの販売を開始しました。

職人さんがひとつひとつヘラ絞りで作ったものを、丹念に研磨して仕上げました。

クリアなどの塗装をしていないので、使い込むほどに変色し、味わいが出ます。

ovest designのウェブショップでどうぞ。



色絵の小皿が入荷しました

ウェブショップに色絵の小皿が入荷しました。

色絵と言えば、金蘭手とか鍋島とか九谷とか、それはもう素晴らしい絵が描かれているものが多いのですが、これは、いわゆる下手物。

素晴らしい絵柄も素敵ですが、こういう下手な絵(と言っても上手なんですが)もよいものです。


印判の小皿が入荷しました

ウェブショップに印判の小皿が入荷しました。

もうすぐ梅の季節ですね。梅のかわいい柄に松竹梅のおめでたい柄です。

ovest designのウェブショップからお求めください。



印判の小皿が入荷しました

ウェブショップに印判の小皿が入荷しました。

桔梗の柄が散りばめられたかわいい小皿です。印判の小皿を買う時、なぜか緑ばかり買ってしまいます。藍色も悪くないんですけどね。

ovest designのウェブショップでお買い求めください。



お稲荷さんの狐の置物が入荷しました

ウェブショップに、お稲荷さんの狐の置物が入荷しました。

陶器製で、いいお顔をしています。

欠けありますが、この味わいは、たまりません。

ovest designのウェブショップでどうぞ。


印判小皿を追加しました

ウェブショップに印判小皿を追加しました。


印判小皿はかわいい柄が多いうえ、大きさもほぼ同じ、さらに価格も安いということで、普段、骨董を買わない人にも買いやすく使いやすい小皿です。


同じ柄で集めても、あえて違う柄で揃えても楽しい食卓になります。


ovest designのウェブショップから、どうぞ。



galleryにelementsの作品を追加しました

galleryに独創的な視点で作品を作り続けるelementsの作品を追加しました。


elementsは、建築家やグラフィックデザイナーを主要メンバーとして、独自の視点でものづくりと向き合うデザインプロジェクトです。


我々の周辺にある様々な事象や文化、伝統などについて検証、リサーチし、我々がその中のひとつのelements=要素であるとして、プロダクトを生み出しています。


スタイリングから生まれたプロダクトではなく、事象や伝統から生まれたプロダクトは、我々に新たな知見を与えてくれます。






| 1/16PAGES | >>

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others