お稲荷さんの狐の置物が入荷しました

ウェブショップに、お稲荷さんの狐の置物が入荷しました。

陶器製で、いいお顔をしています。

欠けありますが、この味わいは、たまりません。

ovest designのウェブショップでどうぞ。


ブログを読んでくれてる皆様へ

いつも、僕のブログを読んでくださっている皆様、ありがとうございます。


すごい、励みになっています。


先日、ご案内させていただいたのですが、このブログをnoteに引越しました。


noteとは、クリエイターのためのSNSみたいなもので、いろんなおもしろい方のエッセイや作品に触れることができます。


僕がこれまでブログで綴ってきた病気のことや私生活のことなどは、今後、noteで書き記していきます。


こちらです。

https://note.mu/ovestdesign 


未だに、こちらのブログを訪ねてくれている人がたくさんいるのは嬉しいのですが、これからも読んでいただきたいので、できればnoteに訪ねてみてください。


そして、よければnoteで僕のブログをフォローしてくれたら嬉しいです。




引っ越しました

試験的に、ブログをnoteに引越しました。


https://note.mu/ovestdesign 


しばらく、こちらには投稿しませんので、よかったらnoteをフォローしてくれたら嬉しいです!


心療内科に行ってきました

最近のあまりにもネガティブなブログの内容に、いろんな方にご心配をおかけしました。


申し訳ないです。


僕は双極性障害況燭箸い辰董気分の浮き沈みは少ない方だが、どちらかというと鬱な気分が緩やかに持続し、まれに躁で気分が上がる。ストレス耐性が弱くなっているのでネガティブに考える傾向があり、なるべく落ちないように薬で調整している。


今日は、月に一度通っている心療内科に行ってきた。薬のおかげが、あまり鬱な気分が続いたり、ひどく落ち込むことは最近ではなかったので、3週間ほど前から鬱な気分が続いていること、ひどく落ち込むというよりは、仕事のことなどでいろいろ悩んでいることなどを先生に話した。心療内科に行ったことがある人ならわかると思うが、こちらがいくら落ち込んでいても、先生の対応は、すこぶる冷たい。というか、たぶん先生は普通に対応しているのだが、こちらは先生に助けてほしい気持ちなので、あまりにも事務的な先生の対応に絶望することもある。先生は、病気を治すのが仕事であって、お悩み相談に付き合ってくれるわけではないのだ。僕がうつ病になって初めて心療内科に行った時も、先生の冷たい対応に愕然としたのを覚えている(しかし、調子がよくなってくると共に、その先生がすごくいい先生であることがわかった)。


自分でも、普通の鬱とは違うことは自覚していたので、臨床心理士のカウンセリングを受けたい旨を先生に話をした。先生も、鬱というよりは、心の整理が必要だということで、カウンセリングを勧めてくれた。


しかし、カウンセリングは保険適用外なので、かなり高い。一般のカウンセリングだと、だいたい50分で5,000円〜10,000円。そこで先生が勧めてくれたのが、大学に設けられた施設だ。いろんな大学に研究の一環として臨床心理士による悩み相談窓口が設けられており、学生じゃなくても相談が可能だ。なんと言っても相談料が安い。だいたい一般のカウンセリングの半額程度で受けれる。基本、平日が多いが、大学によっては土曜日も対応してくれるところもある。


カウンセリングを受けてみたいと考えている人は、一度検討してもらってもいいと思う。僕も、また大学カウンセリングの様子をご報告します。


楽しい人生

うつから回復したというのに、気分がさえない日々が続いている。


うつとは違う。うつの時のように、心がズーンと重くなるような感覚はない。ただ、生きる気力が湧かない。ただ、今あるものや家族が健康であることに感謝して生きればよい、ただ、今やるべきことに集中して、ひたむきにがんばればよいということは、頭ではわかっている。でも、こりゃ性格だな、悪いことばかり考える。自分の人生が虚しい。情けない。


仕事から家に帰る。晩ご飯を食べて、ソファに体をあずける。テレビを見ながら、内容が頭に入らない。テレビも、SNSも、ゲームも、なにもおもしろくない。少し楽しみにしていた、「まだ結婚できない男」も見ていて楽しくない。設計士か、収入いいんだろうな、独り身か、自分にとって家族ってなんだろうとか考える。重症だ。


これまでの人生で、楽しいことがあまりなかった。みんながマンガやゲームに夢中になっていた中学の頃は勉強ばかりしていた。好きな野球チームもなれけば、ゴルフもしない。嫁さんは、自分から避けるようにしているし、思春期の子どもたちとは一言も交わさない日が続いている。世間がラグビーのワールドカップで盛り上がっている中、自分はそれどころではなかった。


ただ、今の人生に満足して、毎日を楽しく生きたい。今、自分も家族も健康で、生活が苦しい以外は、困ったことはないのだから。みんなは人生楽しいのだろうか。SNSに溢れる笑顔の写真。ちょっと重症なので、カウンセリングを受けることを検討している。


| 1/122PAGES | >>

ブログランキング参加中!

categories

archives

recent comment

others